残りフレーム

設定

背景URL
残像の数
フレーム数
カメラ

使い方

以下のようなダイアログが出たら、「許可」を選択してください。
「撮影開始!」ボタンを押すと、残像拳の撮影が始まります。
※ご利用のパソコンのスペック次第で、撮影速度が速かったり、遅かったりします
撮影が終わったら、「ダウンロード」ボタンからダウンロードしてください。
※Javascriptのみで画像化しているので、サーバー上には保存されません
※サーバー上に保存されないので、撮影したらとりあえずダウンロードしましょう

サンプル

こっ恥ずかしいですが、たぶん↓こんな感じで撮れます。

その他

技術要素としては、Tensorflow.jsのBodyPix 2.0使ってます。
気が向いたら Qiita に作り方とか書くかもです。
ご意見・ご感想(主に励ましの言葉)など、
もしありましたら Twitter までメッセージ頂けると凄く喜びます。